• No products in the cart.
cart chevron-down close-disc
:

12月5日(火)より金沢の「金澤水銀窟」(金沢21世紀美術館に隣接)でGALLERY KOGURE 主催によるneuronoaの個展を行います。16点の作品を出展しております。紅葉が美しいこの時期、お近くにお越しの際はお立ち寄り頂けたら幸いです。

From December 5th (Tuesday), a solo exhibition by neuronoa, organized by GALLERY KOGURE, will be held at "KANAZAWA Mercury Cave" in Kanazawa City (right near the 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa). neuronoa will exhibit 16 works. During this beautiful autumn season, if you find yourself in the vicinity, we would be delighted if you could drop by.

◆展示タイトル : Ephemeral

◆会期:2023年12月5日(火)〜12月16日(土)

open: 12pm – 6pm

◆展示場所:金澤水銀窟 -KANAZAWA Mercury Cave-
〒920-0962 石川県金沢市広坂1-9-11

◆お問い合わせ
 : 03 5215 2877 /
email: info@gallerykogure.com

◆展示ステイトメント
本展示「Ephemeral」は、情報社会の中で生きる我々が内なる美と真実を探求する展示です。 展示されるneuronoaの作品は、情報過多の社会を表現しており、その象徴として俳優やミュージシャンといった社会的なアイコンをモチーフにしています。 そのモチーフの表情が読み取れない程に絵具で覆い隠すことで、存在が情報の洪水によって押し流され、肉体の輪郭が曖昧になり、アイデンティティが抽象的な存在へと変容することを示唆しています。 本展示は、日本の伝統と現代が調和した都市「金沢」で開催されます。 美しい庭園や歴史的な建造物、伝統工芸が時代を超えて存在し続け、日本文化の「精髄」を感じさせてくれます。 そんな「精髄」を追求し続けた「金沢」で本展示が行われることで、情報社会に生き、刹那的な瞬間の中で生きる我々のアイデンティティは真の探求を深められるのではないだろうか。 美しさと儚さ、存在と消滅の境界線。 「金沢」という場所でneuronoaの作品に触れることで、我々の内なる美と真実への探求を深める契機となることを願っています。


More Info

  • Latest Update: